青汁で健康にcom

青汁で健康にcom

青汁を選ぶ時にチェックしておきたいポイントとは

青汁の選び方

野菜とグラス

青汁はどう選ぶ?

健康に良い飲み物の代表と言える青汁。ですが、健康のために青汁を飲もうと思ってもたくさん種類がありすぎて、その中から一つを選ぶのはなかなか大変です。そこで、自分にぴったりの青汁を選ぶときにチェックしておきたいポイントを確認していきましょう。

原材料で選ぶ

青汁はケールなどの葉物野菜を原料に作られています。どの野菜を原材料としているかは青汁によって大きく異なります。原材料となっている野菜の違いが摂取できる栄養素の違いになってくるということです。

原材料の原産地で選ぶ

自分が口にするものがどこで作られたものなのかを気にする人は多いかと思います。このように、青汁を選ぶときも原材料となっている野菜がどこで作られたものなのか気にしながら選ぶといいでしょう。気をつけてほしいのは、国産が善で外国産が悪ということはないということ。なので、原材料は全て国産とうたっている青汁だから良い物というわかではありません。そういった点も意識しながら選ぶといいでしょう。

添加物で選ぶ

大麦若葉などが原材料となっている青汁は独特の苦味があり、お世辞にもおいしいとは言えません。そこで各メーカーでは砂糖を追加したり、風味を変える添加物を入れて飲みやすくなるような工夫をしています。その他にも防腐剤などが入っている青汁もあります。こういった添加物は体に良い物ではないので、できるだけ添加物の入っていない物か添加物が少ないものを選ぶといいでしょう。

美容にいい飲み物ランキング

no.1

青汁

体に良い飲み物の代表といえる青汁が堂々の1位。ケールや大麦若葉といった栄養素が豊富なものを主な原材料としていて、コップ一杯分で様々な栄養素を接収することができます。体の内側から整えていくことで、大きな美容効果が期待できます。

no.2

豆乳

大豆を原料としている豆乳も、女性の美しさを支えてくれる美容効果の高い飲み物の一つ。豆乳は飲むと満腹感をえることができるので、間食をなくすことができ、肥満を防止できるといった効果もあります。

no.3

玄米ドリンク

沖縄地方で親しまれている玄米ドリンクも美容効果の高い飲み物の一つ。玄米には、ビタミンやミネラルといった美容に大切な栄養素が含まれているので、適度に摂取することで美を保つことができると言われています。

no.4

ルイボスティー

アフリカ原産のマメ科の植物「ルイボス」。そのルイボスが原材料となっているルイボスティーも美容にいいといわれている飲み物です。ルイボスティーにはSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という酵素が含まれていて、この酵素が肌を若々しく保ってくれます。

no.5

スムージー

最近なにかと話題のスムージーも美容効果は抜群です。こちらは野菜だけでなく果物も一緒にミキサーにかけるので適度な甘さがあります。そのため飲みやすいといった特徴があります。